ホテル雅叙園東京

「Small Luxury Hotels of the World」へ加盟



世界的ホテルブランドグループ
「Small Luxury Hotels of the World (SLH)」に加盟いたしました



SLHは、1989年に発足した、イギリスに本部を置くホテルブランドグループです。世界80カ国520軒を超えるホテルで構成されていますが、特出すべきはその名称が表す通り、[スモール(限定された部屋数)]かつ[ラグジュアリー]な条件にあります。最先端のデザインホテルから古城ホテル、プライベートアイランド型リゾートなど世界中の個性豊かなホテルが名を連ねています。

ホテル雅叙園東京は、60室という限定された客室でありながら「和敬清心」をコンセプトに、茶室の侘び寂びに代表される精神性、自然への想いや、光の演出など落ち着いた空間となっています。スタンダードクラスの客室でも70㎡以上と全室スイートルーム仕様となっています。宿泊者専用のエグゼクティブラウンジでは、チェックイン時のおもてなしのお茶に始まり、優美な時間をお過ごしいただけるよう時間毎にサービスを展開。館内には今年9/1に新たにオープンしたNew American Grillのレストランを含み7店舗のレストランもあり、充実のひと時をお過ごしいただけます。さらに、1935年に建てられ現在では東京都指定有形文化財に認定されている旧3号館-通称「百段階段」が現存。新旧の美の殿堂が融合する唯一無二の世界観を体験いただけます。

毎年1,000件近い加盟申請が世界各地から寄せられるSLHにおいて、厳しい諸条件をクリアし正式メンバーとして迎えられるのは5%程度とされています。日本においては、この度のホテル雅叙園東京の加盟を含みわずか12軒となっています。

この度の加盟で、世界のお客様に私どもが誇れる日本の美を感じていただければと思います。

  戻る