fbpx

5/31(金) 雅叙園オペラ オペラハイライト&ランチ



第7回 ヴェルディ「リゴレット」<原語上演 字幕付き>
~幻想的なチャペルで過ごす至福のとき~

毎年ご好評をいただき今年で第7回目の開催となる雅叙園オペラ。チャペルにて本格的なオペラ演奏が楽しめます。今回はヴェルデイのリゴレットを上演。これまでで最多の歌手5名によるオペラハイライト。オーケストラの彩を放つ素晴らしいエレクトーンの演奏が一層臨場感を掻き立てます。オペラご鑑賞の後は、ホテル雅叙園東京のレストランにてランチをお召し上がりください。

開催日


2019年5月31日(金)
 11:45~ 受付
 12:15~ コンサート
 13:30~ ランチ

コンサート会場


RISTORANTE “CANOVIANO” 2Fチャペル

コンサート概要


■演目:ヴェルディ「リゴレット」


<あらすじ>
舞台は16世紀イタリア。リゴレットは好色なマントヴァ公爵に仕える道化。このリゴレットには、一人娘ジルダがいる。父親の言いつけを守り教会以外に外出しないジルダだが、実は教会である若者に一目惚れをしていた。この若者こそが貧しい学生と偽ってやってきたマントヴァ公爵で、すっかり心を許してしまうジルダ。ところがそこに公爵の廷臣たちがやってきて彼らはジルダを闇に乗じてさらっていく。
かねてから自分のモノにしたいと狙っていた娘を、廷臣たちがさらってきたことを知り喜ぶ公爵。一方リゴレットは、最愛の娘が公爵の手に落ちたことを知り怒りに燃え、公爵の殺害を殺し屋スパラフチーレに依頼する。ところがスパラフチーレが公爵の死体としてリゴレットに差し出した死体、その死体はジルダだったのだ。なぜに!

<キャスト>
押川浩士
リゴレット/押川浩士(バリトン)Hiroshi Oshikawa
宮崎県出身。大分県立芸術文化短期大学声楽科卒業。国立音楽大学声楽科卒業。同大学院オペラコースを修了。卒業時にNTTdocomoより奨学金を受ける。第70回読売新人演奏会等に出演。
これまでに国内外の多くのオペラ、オペレッタ、ミュージカルに出演して好評を得る。
2011年、子どものためのオペラ「パルジファルと不思議な聖杯」アンフォルタス役にて新国立劇場デビュー。2011年、藤原歌劇団公演「セビリアの理髪師」フィオレッロ役でデビュー。その後、同歌劇団本公演「ドン・パスクワーレ」マラテスタ役「セビリアの理髪師」フィガロ役「チェネレントラ 」ダンディーニ役をはじめ、多くのオペラに出演。
これまで、宮本修、田島好一、牧野正人、カルロ・メリチャーニの各氏に師事。
藤原歌劇団団員。洗足学園音楽大学非常勤講師。多摩ジュニア・ミュージカル主宰。宮崎県高鍋町ふるさと応援大使。
オフィシャルWEBサイト

鈴木愛美
ジルダ/鈴木愛美(ソプラノ)Manami Suzuki
国立音楽大学卒業、同大学院及び新国立劇場オペラ研修所修了。
文化庁新進芸術家海外研修員としてミラノへ留学。ローム・ミュージックファンデーションの助成にて、ウィーン国立音楽大学院を最優秀成績で修了。ウィーン・シェーンブルン宮殿劇場、楽友協会コンサート、新国立劇場オペラ等に出演。飯守泰次郎指揮「天地創造」、宮本文昭指揮「カルミナ・ブラーナ」、パスカルヴェロ指揮「フォーレレクイエム」、「第九」、帰国記念リサイタルや、秋川雅史氏とのコンサート共演、ラフォルジュルネ新潟、長岡市姉妹都市締結10周年、ドイツ・トリーア市にて記念演奏会等に出演。飯塚新人音楽コンクール大賞、文部科学大臣賞、朝日新聞社賞。新潟大学音楽科専任講師。二期会会員。
2019年春、オクタヴィアレコードから初のCDアルバムをリリース予定。
オフィシャルWEBサイト

松村英行
マントヴァ公爵/松村英行(テノール)Hideyuki Matsumura
埼玉県出身。東京芸術大学音楽学部声楽科、同大学院オペラ科修了。
約3年間ミラノに留学。第41回日伊コンコルソ入選。「ドン・ジョヴァンニ」のタイトルロールでオペラデビュー。宮本亜門演出「コズィ ファン トゥッテ」のグリエルモ、新国立劇場「ドン・カルロ」、東京オペラプロデュース「蝶々夫人」のシャープレスなどに出演。2006年にバリトンからテノールに転向。近年では、2010年二期会「オテロ」のオテロカヴァー及びロデリーゴ、N・サンティ指揮 N響定期「アイーダ」(演奏会形式)エジプトの使者、13年二期会「マクベス」のマクダフ、N・サンティ指揮 N響定期「シモン・ボッカネグラ」(演奏会形式)の射手隊長、17年東京オペラプロデュース「ビバ・ラ・マンマ」(グリエルモ)などに出演。日本人離れした声量と張りのある声で観客を魅了した。二期会会員、東京オペラプロデュース正会員、合唱団コール・エプタ常任指揮者。
オフィシャルWEBサイト

杉尾真吾
スパラフチーレ/杉尾真吾(バス)Shingo Sugio
埼玉県秩父市出身。武蔵野音楽大学卒業、同大学院修了。
第48回イタリア声楽コンコルソ シエナ大賞〔1位〕受賞。第6回東京国際声楽コンクール 新進気鋭声楽家部門第3位受賞。第68回全日本学生音楽コンクール東京大会入選。在学中に卒業演奏会、選抜演奏会など多数出演。その後活動を芸能界に移し、ミュージカル《グランドホテル》ヴィット役、TBS 制作ドラマ《IQ246》、フジテレビ制作≪芸能人特技王決定戦 TEPPEN≫ などに出演。2018年よりオペラ歌手として復帰し《オペラ白虎》白虎隊役《ナブッコ》ザッカリア役《セヴィリアの理髪師》バジリオ役などに出演する。
今後、日本オペラ振興会主催のオペラ《紅天女》帝役、《マクベス》バンコー役など数多くのオペラやコンサートなどに出演予定。谷友博、横山修司、各氏に師事。藤原歌劇団準団員。

丸尾有香
マッダレーナ/丸尾有香(メゾソプラノ)Yuka Maruo
昭和音楽大学声楽学科卒業。
文化庁新人育成事業のオペラ「修道女アンジェリカ」に修女長役でオペラデビュー後、様々なオペラ、ミュージカルに出演。2012年藤原歌劇団公演「フィガロの結婚」に花娘役で出演。2014年イタリア、ペーザロで開催されるアカデミア・ロッシーニアーナに選抜され、ロッシーニオペラフェスティバル「ランスへの旅」にモデスティーナ役で出演しイタリアデビュー。亀渕友香×VOJAのコンサートにゲスト出演等、クラシカルクロスオーバーのレパートリーも歌い、横浜イギリス館にて定期的にソロコンサートを開催している。
2015,16年ミサワホームCMソングを担当。2018年全国公開の映画「輪違屋糸里」ではクライマックスシーンの音楽にて歌を担当した。他にもTVKテレビ神奈川「Loveかわさき」のリポーターも務めた。現在、藤原歌劇団団員。

清水のりこ
清水のりこ(エレクトーン)Noriko Shimizu
’92年電子オルガンコンクール全国大会グランプリ。
クラシックのエレクトーン奏者として、国内外でエレクトーン独奏によるオペラをはじめ数々の演奏を行う。海外ではニューヨーク「Concert Review」 に”Virtuoso”と評されたアメリカCarnegie Hall(1997)での演奏 を始め、韓国にて日韓ワールドカップ・プ レ芸術公演(2002)、上海ISME (2010)、カンボジア(2013)など繊細かつドラマティックな表現、エレクトーンで創り出す世界観に定評がある。三枝成彰作曲 オペラ「Jr.バタフライ」「狂おしき真夏の一日」、本年3月 オーケストラプレゼンター制作 ミュージカルコンサート「I DO! I DO! ~結婚物語より~」にて演奏。ヤマハYMEHクラシックス 所属アーティスト。


構成・台本/押川浩士、プロデュース/栗原知里、制作:株式会社オーケストラプレゼンター、協力:エレクトーンシティ

料金


料金にはコンサート、ランチが含まれております。4つのレストランからお選びいただけます。すべてのレストランに1ドリンクが付きます。


※料金には消費税とサービス料が含まれております。
※ご希望のレストランをご予約の際にお伝えください。
※各レストランの座席には限りがございますので、お早めにお申込みください。

ご予約・お問合せ


<オーケストラプレゼンター>

電 話: 070-5549-1094 受付時間:10:00~18:00(平日)
メール:office@orchestra-presenter.co.jp
※お名前、ご参加人数、ご連絡先、ご希望のレストランをお知らせください。

<ホテル雅叙園東京>

電 話: 050-3188-7570 [レストラン・イベント予約] 受付時間:10:00 - 19:00
オーケストラプレゼンター公式サイト
 
 
  戻る