fbpx
ホテル雅叙園東京

パティスリーショップ「栞杏1928」

  • PATISSERIE「栞杏1928」
  • ホテル雅叙園東京1F
  • 営業時間 10:00 - 20:00
ホテル雅叙園東京のクリスマス


アートを極めた最上級のクリスマスケーキ


ペストリーショップ「栞杏1928」にて10月1日(月)より、2018年のクリスマスケーキの予約を開始いたします。 ペストリー料理長 生野剛哉が手掛けるシンプルで素材を生かしたクリスマスケーキは、平成の締めくくりにふさわしい絢爛豪華な逸品に仕上がりました。

販売場所


ホテル雅叙園東京内1F PATISSERIE「栞杏1928」

予約承り期間


2018年10月1日(月)~12月16日(日)

ケーキお渡し期間


2018年12月22日(土)~12月25日(火)

2018年クリスマスケーキ一覧


玉手箱 de Noël

玉手箱 de Noël

店頭受取[限定10台]

 ¥ 30,000 

サイズ :14×14×14cm

純白のチョコレートで覆われた2段の玉手箱型のケーキ。 上段には和柄が美しい手毬チョコレートが大小2つとステッキのチョコレート、 ボンボンショコラ(木苺)、天井画ショコラ、2種類のマカロンなどが色とりどりに収められています。 下段には、嘉山農園の苺を使用した格子模様のショートケーキが詰まっています。

オンラインショップで予約購入


嘉山農園の苺ショートケーキ

嘉山農園の苺ショートケーキ

店頭受取

4号 ¥ 3,800 

5号 ¥ 4,500 

サイズ :4号(5×12cm)5号(5×15cm)

全国のパティシエが指名買いするほど人気の“嘉山農園”の苺をふんだんに使用。最も美味しい完熟のタイミングで召し上がっていただけるよう、収穫の時期を逆算。甘い香りと爽やかな酸味が特徴の嘉山農園の苺を、最高の状態で楽しんで頂くべく、スポンジ生地の弾力や、生クリームの甘さなどを調整し、絶妙なバランスで作り上げた、生野料理長だからこそ 作り上げることができるこだわりのショートケーキ。

オンラインショップで予約購入


ポインセチア

ポインセチア

店頭受取

 ¥ 4,500 

サイズ :13×18×4cm

バラの香りのムースショコラに、木苺と赤ワインのガトーオペラを忍ばせ、可愛いポインセチアのチョコレート細工でクリスマスを演出しました。 何層にも重なった木苺と赤ワインのハーモニーをお楽しみください。

オンラインショップで予約購入


ノワゼットショコラ 

ノワゼットショコラ 

店頭受取

¥ 4,300 

サイズ :10×15×5cm

清々しい柚子と、香ばしいヘーゼルナッツのプラリネに ヴァローナのミルクチョコレート「グアナララクテ」のムースを合わせました。シンプルなフォルムに隠された爽やかな香りとヘーゼルナッツの食感をお楽しみください。

オンラインショップで予約購入


モンテリマール

モンテリマール

店頭受取

¥ 4,200 

サイズ :8×17×6cm

フランスの伝統菓子“モンテリマール”をモチーフにした、ブッシュ型ケーキ。食感がアクセントのナッツやドライフルーツを混ぜ合わせたやさしい甘さの蜂蜜のムースにいちじくのクリームを合わせました。

オンラインショップで予約購入

ペストリー料理長


「シンプルにつくること、素材を生かすこと」をモットーとし、丁寧に創り出されるスイーツは選りすぐりの素材の魅力が最大限に引き出されます。ショップのみに留まらず、レストランやご宴会、ウエディングなど、創業90周年を迎え、あらたなる躍進を目指すホテル雅叙園東京の新しいスイーツにご期待ください。

ホテル雅叙園東京 ペストリー料理長 生野 剛哉
Takeya Shono

<プロフィール>
1968年生まれ。川崎日航ホテルやパンパシフィックホテル横浜(現・横浜ベイホテル東急)などを経て2006年にパティスリー葉山庵統括パティシエ就任。その後、ラヴィマーナ神戸やホテル日航東京(現・ヒルトン東京お台場)にてペストリーシェフに就任。 2004年にはクープ・ド・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー2005 日本予選決勝大会出場。2016年5月株式会社目黒雅叙園ペストリー料理長に就任。

Patisserie brand ~シェフの想い~


素直な「美味しさ」を目指します

素材の「美味しさ」を、シンプルに伝えるお菓子作り。 時に、提案型のお菓子・デザートもお作りする事がありますが、目指すのは、お客様の予想の少し上の味。 150の味ではなく、120の味。

伝統に敬意をはらい 独創的な菓子作りを

どんな作品も、昔から受け継がれている伝統菓子がベースだが、時代に合った菓子作りも重要。 誠実な菓子作りを基本として、雅叙園にしかない独創的な作品を作ります。

生産者の想いを届けたい

その時々に、一番の食材をお菓子に使用致します。 生産者の方々に作っていただいた食材の本来の味わいを損なう事なく、シンプルに伝えたい。 その為には、生産地に足を運び、自分の目で確かめる事もあります。 どんな思いで食材を作っているか、生産者の方々の想いも、お菓子にのせて、お客様にお届けしたいです。
ペストリー
<生野 剛哉 受賞暦>
1992年 ジャパンケーキショー小型ケーキ部門 銅賞
1995年 東日本洋菓子作品展連合会会長賞 優勝
2004年 クープ・ド・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー2005
     日本予選決勝大会出場

※料金には別途、消費税を頂戴します
※店頭支払いをご希望の場合は、お電話にてご予約ください。


  戻る