fbpx

2019年新春特別企画
フラワーアーティスト 村松文彦
初花 -SHOKA- at 百段階段



~新春を寿ぐ美の共演~


2019年の初春、文化財「百段階段」を舞台に世界各国のイベント・企画など花による活動を続けるフラワーアーティスト・村松文彦氏の新春の寿ぎをテーマとした作品が展示されます。初詣のお帰りに、日本美溢れるホテル雅叙園東京で優美なお正月をお過ごしいただけます。  

日程


2019年1月1日(元日)~1月6日(日)

開催時間


10:00 - 17:00(最終入館16:30)

チケット情報


■入 場 料
当  日  ¥1,500
館内前売  ¥1,000 ※12月31日まで(10:00 - 16:30)
前  売  ¥1,200
学  生  ¥800 ※要学生証呈示
      ※小学生以下無料
■販売窓口
ホテル雅叙園東京
ローソンチケット(Lコード:33578)、セブンチケット(セブンコード:070026)
JTBレジャーチケット(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス)
[インターネット]イープラス、楽天チケット

村松文彦プロフィール


1974年シカゴのアメリカンフローラルアートスクール卒業。89年第7回インターフローラ・ワールドカップで日本人初のチャンピオンとなる。
1989年長野五輪では表彰式用ビクトリーブーケのデザインを担当。95年NHK趣味百科「フラワーアレンジメント」講師。
2002年「ハールレマミーア国際園芸博覧会(オランダフロリアード)」、2006年「チェンマイ国際園芸博覧会」チーフデザイナー、2016年「アンタルヤ国際園芸博覧会(トルコ)」の日本国政府屋内展示統括プロデューサーを担当。現在、ミャンマーMRTVフラワーデザイン番組にて講師を務めるなど、世界各国のイベント・企画など、ジャンルにこだわらず花による活動を続けている。
毎年5月3日、橿原神宮「献華祭」内拝殿にて献華ご奉納。外院斎庭にてデモンストレーション。
株式会社村松園芸代表、IFフローラル・デコ主宰。

村松文彦 初花(SHOKA)at百段階段 百段階段エントランス(2018年展示の様子)
村松文彦 初花(SHOKA)at百段階段 メインエントランス(2018年展示の様子)
■主  催
ホテル雅叙園東京/IFフローラル・デコ
■後  援
目黒区・一般社団法人めぐろ観光まちづくり協会、
一般社団法人日本花普及センター
■協 賛
株式会社オークネット、株式会社大地農園、有限会社加藤洋ラン園、株式会社クレイ、JAおおいがわガーベラ部会、JAとぴあ浜松PCガーベラ部会、スミザーズオアシスジャパン株式会社、株式会社第一花き、株式会社東京堂、東京リボン株式会社、フジ日本製糖株式会社、株式会社フラワーオークションジャパン、ブルームネット、平群温室バラ組合、松村工芸株式会社、丸富漆器株式会社、株式会社村松園芸

文化財イヤホンガイド


絢爛豪華な百段階段の魅力をわかりやすく解説。企画展作品とともにお愉しみいただけます。
・日本語、英語、中国語、韓国語対応
※ガイド内容は文化財に関わる内容で、企画展の解説は含まれておりません。
■料  金 ¥500(入場料は含まれていません)
■利用期間 企画展開催日に限ります

※百段階段見学の際は、文化財保護のため、ご協力をお願いしております。
百段階段注意

  戻る