fbpx

お問合せ

開催情報


2022年企画展


和のあかり×百段階段2022

和のあかり×百段階段2022
光と影・百物語

<2022年7月2日(土)~9月25日(日)>
※会期中無休
11:30~18:00(最終入館17:30)
※8月20日(土)は17:00迄(最終入館16:30)

「光と影」を展示テーマに、日本ならではの感性と技術によって生み出される「和のあかり」が今年も文化財「百段階段」を彩ります。光(あかり)によって生まれる影、異なるふたつの要素が織り成すコントラストは、琴線に触れる心のアートとも言えます。百物語では、百番目の怪談が語り終えられた時に本物の怪異が現れるとされます。階段を上り終えた時に何が起きるのか…。

詳細はこちら

ランチセットはこちら

宿泊プランはこちら



線は、僕を描く at 百段階段

線は、僕を描く at 百段階段
~色彩空間で観る水墨画の世界~

© 砥上 裕將/講談社 ©2022 映画「線は、僕を描く」製作委員会

<2022年10月1日(土)~11月27日(日)>
※会期中無休
11:00~18:00(最終入館17:30)

2020年「本屋大賞」3位、2019年TBS「王様のブランチ」BOOK大賞を受賞した青春芸術小説「線は、僕を描く」(砥上 裕將著/講談社文庫)。全国の書店員から絶賛されている本作が、『ちはやふる』を青春映画の金字塔に仕立て上げた小泉 徳宏監督を筆頭にした制作チームにより今秋待望の実写映画化に。1935(昭和10)年に建築された東京都指定有形文化財「百段階段」を舞台に、水墨画の技法をはじめ、映画で登場したさまざまな作品が展示されます。

詳細はこちら