fbpx

お問合せ

イベント参加規約


株式会社目黒雅叙園は、お客様が参加される弊社で行われるイベントへのご参加について、以下に定める参加規約に同意し、これを遵守できるお客様にのみご利用いただくものとします。

第1条(定義)


  • 「当社」とは、株式会社目黒雅叙園をいいます。
  • 「当ホテル」とは、当社が運営するホテル雅叙園東京をいいます。
  • 「レストラン」とは、当ホテルが運営するレストランをいいます。
  • 「本イベント」とは、当ホテルで開催するイベントをいいます。
  • 「参加者」とは、本規約に同意の上、に申し込み、本イベントに参加されるお子様個人をいいます。
  • 「親権者」とは、後見人を含む、参加者の親権者様をいいます。

第2条(お申込み)


  • 本イベントの参加を希望される参加者の親権者の⽅は、本規約に同意の上、当ホテルのレストラン総合案内へ、お電話にてお申し込みください。定員になり次第、お申込みを締め切らせていただきます。
  • 食物をはじめとするアレルギー症状等の経験がある参加者は、一切の親権者の責任において受講が可能かをあらかじめ判断のうえ、お申込み願います。
  • 次の各号に該当する場合はお申込みをお断りするものとし、予約後にこれらが判明した場合は予約をキャンセルいたします。
    • (1)本規約への同意が得られない場合、または同意を得られないと当社が判断した場合
    • (2)健康⾯、安全⾯、衛⽣⾯等の観点から、当社が適正なサービスの提供を確保できないおそれがあると判断した場合
    • (3)未成年者であって、その親権者の同意を得ていない場合
    • (4)同一人が複数の名義を利用して申し込む場合
    • (5)その他、本規約を遵守していただけないおそれがあると当社が判断した場合

第3条(商標及びロゴマーク、著作物について)


当社の商標・ロゴマーク・その他のオリジナルデザインの著作物(印刷物・ホームページ素材等)について、如何なる場合であっても参加者及び親権者が二次使用することを、一切禁止いたします。

第4条(個⼈情報の取り扱い)


当社が取得した受講者の個人情報の取り扱いについては、当ホテルのホームページに定める「プライバシーポリシー」に準ずるものとします。

第5条(注意事項)


本イベントへの参加に際しては、以下の各項にご注意願います。
  • 当ホテルへ向かう途中の事故・トラブルについては、いかなる場合も当社は一切の責任を負いません。
  • 参加者及び親権者の貴重品を含む一切の所有品は、ご自身の責任において管理してください。
  • 遅刻は他の参加者の迷惑となりますので、必ずお時間に遅れずにお越しください。
  • 髪が結べる長さの場合は、束ねてください。また、腕時計・ブレスレット等のアクセサリー類、手回りの 装飾品は必ず外してください。
  • 参加者は、香水をはじめとする香りのあるものをつける行為、手のネイル等はご遠慮ください。
  • 参加者及び親権者に食物アレルギー症状等(かぶれ等も含む)の経験がある場合、親権者の責任において本イベントの参加が可能か否かの判断をするものとし、当社では管理いたしかねます。万一、アレルギー等を発症した場合であっても、当社では一切の責任を負わないことを、参加者及び親権者はあらかじめ承諾しているものといたします。

第6条(体調不良について)


本イベントの開催日より前に、参加者が病院で感染症等の診断された方、又は健全な状態での本イベントへの参加が困難と予測される場合は、親権者の責任において参加予約をキャンセルしていただきます。または、当社の判断にて本イベントへの参加をお断りいたします。尚、やむを得ず当ホテルへ到着後に発症に気付いた場合、速やかに当ホテルのスタッフへお知らせいただくとともに、当社の指示に従っていただきます。

第7条(動画又は静止画の撮影行為)


本イベントの様子について、参加者を動画もしくは静止画の撮影をする場合、あらかじめ当ホテルのスタッフの許可を得てください。また、本イベントの他の参加者を撮影される場合、他の参加者の親権者の許諾を得てください。尚、撮影された動画及び静止画は、当社および撮影対象者が容認した範囲内に限り使用できます。本イベントにおいて親権者が行った撮影行為について、他の参加者及び親権者、第三者の著作権や肖像権、プライバシー権等の権利侵害があった場合、又は何らかの損害が生じた場合、当社の故意または重過失に起因するものを除き、当社は一切責任を負いません。

第8条(禁止事項)


本イベントの参加において、以下に定める事項は当ホテルにおける禁止行為となります。該当する行為が認められる場合、本イベントの参加中であっても当ホテルから退館していただく場合があります。
  • 本イベントの他の参加者及び当ホテルをご利用されている他のお客様、当社従業員、関係者に対する差別、誹謗中傷、名誉及び信用を棄損する行為等、一切の迷惑行為、又はそのおそれのある行為。
  • 当ホテルの許可のない消耗品、機器、器具等の持ち込み及び使用行為。
  • 当ホテルの指定場所以外での喫煙行為、過度な飲酒行為。
  • 安全面、衛生面、健康面において、当ホテルが望ましくないと判断する状況及び行為。
  • その他、本規約に反する行為、当ホテルのお客様ポリシー及びプライバシーポリシー、社会通念上不適切であると当社が判断する状況及び行為。

第9条(準拠法及び合意管轄)


  • 本規約の準拠法は、日本法といたします。
  • 本規約に関する一切の裁判上の紛争は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所といたします。

以 上

  戻る