fbpx

RISTORANTE “CANOVIANO” x BEAU PAYSAGE 25周年スペシャルディナー





日本における自然派イタリアンの第一人者 シェフ 植竹が手掛ける RISTORANTE “CANOVIANO”のお料理、そして山梨県北杜市で、唯一無二の自然派ワインを造り続けている、BEAU PAYSAGE(ボーペイサージュ)の蔵出しワインをペアリングでご堪能いただける、一夜限りのスペシャルディナー。BEAU PAYSAGEオーナーであるワイン栽培醸造家 岡本 英史氏をゲストに迎え、ワインに込めた想いを伺いながら、特別なひとときをお過ごしいただけます。
ブランド創始からともに25周年を迎えた記念に贈る、“美しい日本の風景”を伝えるワインと自然の味わいを活かしたお料理の競演をお愉しみください。

開催日


2024年5月23日(木)

内容


18:30 受付(RISTORANTE “CANOVIANO”)
18:45 アペリティフ
19:00 お食事(岡本 英史氏によるワインのご説明)
21:30 終了

■定員:50名様

料金


メニュー

¥38,000

※料金には、消費税とサービス料が含まれております。
※ご利用日の4日前までにご予約をお願いいたします。
※食物アレルギーをお持ちのお客様は、あらかじめホテルスタッフまでお申し出ください。
※メニュー内容は、食材の入荷状況により変更になる場合がございます。
※写真はイメージです。


※ご好評につき満席となっております。
キャンセル待ちをご希望の方はお電話にてお問合せください。

メニュー


Specialite
北海道産縞海老とカラスミの
冷製カペッリーニ

×

Prosecco di Valdobbiadene Brut NV(La Farra)

Antipasto
ホワイトアスパラガスのボッリート
温泉卵のソース トリュフ風味
カステルフランコとラディッキオのサラダ

×

Chardonnay 2021(BEAU PAYSAGE)

Antipasto
ブッラータチーズと季節野菜のサラダ
18カ月熟成生ハム添え

×

a hum Pinot Gris 2017(BEAU PAYSAGE)

Primo Piatto
プーレ骨付きもも肉の赤ワイン煮と
ごぼうの生スパゲッティ

×

la montagne 2020(BEAU PAYSAGE)

Pesce
神経締めアイナメのオーブン焼き
アーティチョークのピュレとフリット
アスパラソバージュのソテー添え

×

Chardonnay 2003(BEAU PAYSAGE)

Risotto
国産牛テールとセロリのトマト煮
空豆のリゾット添え ペコリーノ風味

×

la montagne 2003(BEAU PAYSAGE)

Second Piatto
アニョー・ド・レのコトレッタ
セミドライトマトとタイムのソース
焼き野菜と人参のピュレ添え

×

TSUGANE 2001(BEAU PAYSAGE)

Dolce
パッションフルーツのザバイオーネ

コーヒー または 紅茶

※メニュー内容は、食材の入荷状況により変更になる場合がございます。

BEAU PAYSAGE オーナー・ワイン栽培醸造家
岡本 英史氏
(おかもと えいし)

高校まで愛知県で過ごす。農業、特に食糧生産に興味を持ち、農学部に進学。農学部で生化学を学ぶ傍ら友人の紹介で始めたレストランでのアルバイトでワインと出会い、ワインを取り巻く世界に魅了される。卒業後ワインを学ぶために山梨大学でワイン醸造学を学ぶ。その後、勝沼のワイン会社で醸造、ぶどう栽培に従事した後、ぶどう農家となる。
1999年 山梨県の北西部、須玉町津金に苗を植え始める。
2008年 自社でワイナリーを設立して醸造を始める。


BEAU PAYSAGE
山梨県・北杜市津金にある自然ワインのワイナリー「BEAU PAYSAGE」。
自然をそのまま享受し、映し出したそのワインは、国内外問わず多くのファンを持つ。1999年に津金で初植樹以来、2008年にワイナリーを創立。
パタゴニア主催「1% for the Planet」(自然環境保護を目的に、年間売り上げの1%を活動に寄付するプロジェクト)に参加。BEAU PAYSAGEのラベルには、「グラス一杯のワインで地球が変わります。そう、食べ方や飲み方で地球は変わるのです。そんなの夢みたいとあなたは思うかもしれません。でもいつかあなたも私たちと一緒に歩き出してくるのを願っています。」と書かれている。


RISTORANTE “CANOVIANO” シェフ 植竹 隆政(うえたけ たかまさ)


植竹 隆政

1963 年生まれ、神奈川県出身。
高校卒業後、東京調理師専門学校で和食、中華、西洋料理を学ぶ。「バスタパスタ」の開業メンバーとして活躍した後、単身イタリアに渡る。
3年間の修行中にオリーブオイルとイタリア野菜の美味しさに開眼。帰国後、渋谷「ビゴロッソ」の料理長を経て1999年代官山に「カノビアーノ」をオープン。
日本における自然派イタリアンの第一人者として、にんにくや唐辛子、バターやクリームなど動物性油脂を極力使わず、オリーブオイルや野菜など自然の味わいを大切にしている。


お問合せ


RISTORANTE “CANOVIANO”

レストラン総合案内 
Tel. 050-3188-7570(10:00~19:00)
  戻る