fbpx
  • 古今雛/加藤家所蔵(山形・酒田)
  • 傘福(山形・酒田)
  • 段飾り/遠藤家所蔵(青森・八戸)
  • 本荘藩主六郷家の雛道具(秋田・由利本荘)
1.古今雛/加藤家所蔵(山形・酒田)2.傘福(山形・酒田)3.段飾り/遠藤家所蔵(青森・八戸)4.本荘藩主六郷家の雛道具(秋田・由利本荘)

開催期間:2019年1月18日(金) - 3月10日(日) 会期中無休

百段雛まつり2019 青森・秋田・山形ひな紀行


みどころ

毎年テーマとなる地域を変えて、日本各地の歴史ある雛人形をご紹介する「百段雛まつり」。2010年の第1回目にはじまり、京都、越後、信州、瀬戸内、九州など、これまでに20を超える地域からお雛さまにお出ましいただき、55万人を超える累計来場者数を記録しています。

大名家に伝わる婚礼調度のお雛さまや旧家や豪商に伝わるお雛さま、郷土玩具の素朴なお雛さまなど、各地に伝わる雛文化はまさに百花繚乱の世界です。

記念すべき第10回目となる2019年は、「青森・秋田・山形ひな紀行」と題し、旧家に伝わる優麗な古今雛から、高さ2メートルを越える圧巻の段飾り、手のひらにおさまる極小の雛道具まで、時代を超えて青森、秋田、山形の町々に春の訪れを告げる、雅やかなお雛さまの名品が文化財「百段階段」に集います。通常は現地でしか出会うことのできない珠玉のお雛さまたちを、ぜひお見逃しなくご堪能ください。

※画像はイメージです。展示品は都合により変更になる場合がございます。予めご了承ください。

Introducing different regions every year, the“HYAKUDAN Hinamatsuri”exhibit displays historic ornamental dolls from various prefectures across Japan. Since the first exhibition in 2010, over 550,000 visitors have been graced with the beautiful presence of hina dolls from over 20 regions. Including Kyoto, the Tohoku, Setouchi and Kyushu Regions. From prestigious family heirlooms of daimyos(feudal lords), old families and upper-class merchants to rustic folk toys, the Hina doll culture passed down in different regions come together to create an enchanting world.
“Hina dolls stories of Aomori, Akita, Yamagata”as the main theme, 2019 marks the 10 th anniversary of this event. Including elegant “kokin-bina”(Edo-style and period Hina dolls)passed down through old families, a deluxe Hina doll tiered display of over 2m in height, and miniature Hina doll accoutrements that fit in your hands, masterpiece Hina dolls of varying ages from the towns in Aomori, Akita and Yamagata will assemble at the Registered tangible property, HYAKUDAN KAIDAN. Usually displayed only in their locality, be sure to enjoy the rare opportunity to visit with these wonderful Hina dolls.




古今雛/加藤家所蔵[山形・酒田]


古今雛/京野家所蔵[秋田・湯沢]


本荘藩主六郷家の雛人形と雛道具/永泉寺[秋田・由利本荘]


古今雛[山形・河北町]


古今雛/遠藤家所蔵[青森・八戸]


木目込雛/酒田あいおい工藤美術館[山形・酒田]


過去展示の様子
下川原焼/高谷智二氏作[青森・弘前]
下川原焼/高谷智二氏作[青森・弘前]

下川原焼/高谷智二氏作[青森・弘前]
展覧会特設サイト随時公開

旧弘前藩主津軽家の雛道具/弘前市立博物館(青森・弘前)
東京初公開!全長16メートル 旧弘前藩主津軽家の雛道具/弘前市立博物館(青森・弘前)

雛の故郷をご紹介


今回大切なお雛さまをご出展頂く皆様や、青森、秋田、山形の雛めぐりの様子をご紹介します。
雛まつり

開催概要


■開催期間

2019年1月18日(金) - 3月10日(日) /会期中無休

■開催時間
10:00 - 17:00(最終入館16:30)
■会  場
ホテル雅叙園東京
東京都指定有形文化財 「百段階段」 
アクセス
■後  援
外務省、観光庁、青森県、山形県、目黒区、一般社団法人めぐろ観光まちづくり協会
■主  催
百段雛まつり展実行委員会
ホテル雅叙園東京、公益社団法人八戸観光コンベンション協会、七戸町、弘前市、公益社団法人弘前観光コンベンション協会、由利本荘市観光協会、一般社団法人湯沢市観光物産協会、河北町、一般社団法人河北町観光協会、一般社団法人酒田観光物産協会、酒田あいおい工藤美術館

チケット情報


■入 場 料
当  日  ¥1,500
館内前売  ¥1,000 ※2019年1月17日まで(10:00 - 16:30)
前  売  ¥1,200
学  生  ¥800 ※要学生証呈示
      ※小学生以下無料
※障がい者手帳ご呈示のお客様及び付添者1名様は、ご優待価格¥1,200でご案内いたします。
入場券付ランチセット
■販売窓口
ホテル雅叙園東京・ローソンチケット(Lコード33499)、セブンチケット(セブンコード069865)、JTBレジャーチケット(セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス)
[インターネット]イープラス、楽天チケット

~スペシャルチケットのご案内~

●早割チケット1,000円(税込)
一般当日券より500円もお得なチケットです。期間限定販売なのでお早めにお求めください。
◆販売場所A ホテル雅叙園東京内百段階段受付(10:00 - 16:30)
販売期間:2018年10月1日(月) - 2019年1月17日(木)
◆販売場所B セブンチケット(セブンコード069865)、ローソンチケット(Lコード33499)
販売期間:2018年10月1日(月) - 2018年12月31日(月)
※2019年1月1日(火・祝) - 3月10日(日)は1,200円(税込)にて販売
●グッズ付チケット 1,500円(税込)
人気雑貨店・中川政七商店の東北限定商品「東北ふきん」と入場券がセットになったお得なチケット。
中川政七商店の東北限定商品「東北ふきん」 ◆販売場所 セブンチケット(セブンコード069865)
販売期間:2018年10月20日(土) - 無くなり次第終了
※数量限定のため、無くなり次第終了となります。(グッズは会期中展覧会会場内ショップにて引き換え)
※写真はイメージです。


文化財イヤホンガイド


絢爛豪華な百段階段の魅力をわかりやすく解説。企画展作品とともにお愉しみいただけます。
・日本語、英語、中国語、韓国語対応
※ガイド内容は文化財に関わる内容で、企画展の解説は含まれておりません。
■料  金 ¥500(入場料は含まれていません)
■利用期間 企画展開催日に限ります

百段雛まつりをよりお楽しみいただくために


注意事項
会期後半は大変混みあう傾向にあります。会期前半は比較的ご覧になりやすいです。

宿泊のご案内

お食事のご案内

フロアガイド

無料バス/アクセス
  戻る