ホテル雅叙園東京

宿泊のお客様専用の上質なサービスを提供する「エグゼクティブ ラウンジ」が誕生。

季節の表情豊かな目黒川を臨む眺望


ホテル雅叙園東京の最上階に誕生した「エグゼクティブ ラウンジ」では、桜の名所として知られる目黒川を臨む眺望とともに各時間帯によりさまざまなサービスを提供して参ります。
和をベースとした落ち着いた空間には、春風に舞う桜の花びらをモチーフとした静かな中にも生命の息吹を感じるしつらえが、華やかさを演出しています。一日の始まりにふさわしいこだわりの朝食から、ゆったりと寛ぐバータイムまで、宿泊のお客様専用の上質なサービスを提供して参ります。 目黒川


エグゼクティブラウンジ

一日の始まりにふさわしい朝食を


一日の初めての食事である朝食は、栄養素のバランスを考えた内容であることがベストと言えます。エグゼクティブ ラウンジでお召し上がりいただく朝食は、お泊りのお客様専用にご用意するホテル雅叙園東京ならではのこだわりのラインナップです。

朝食 宿泊

【野菜から始まる朝食】

東京近郊のある契約農家から彩り豊かな新鮮な野菜を取り寄せ。朝一番に食物繊維豊富な野菜を摂取することで、腸の栄養吸収が穏やかになり、血糖値の上昇を抑える効果などさまざまなメリットがあります。

【フードシナジー効果】

個別に摂取するよりも、組み合わせて摂取した方が栄養価が高まる食材の組み合わせを体感いただけます。

【こだわり食材】

米、水、卵など厳選素材をホテル雅叙園東京が誇る料理人が最高の技術で最大限の美味しさに昇華させます。

【寿雀卵】(じゅじゃくたまご)
ニワトリにストレスを与えない室温管理に始まり、魚介類、海藻、牡蠣などの貝の化石やきなこを配合した飼料で育てています。 -神奈川県伊勢原産-

【牛飼いの里牛乳】
生産者がわかる生乳だけを使用し、殺菌方法へのこだわりや、少量生産により牛乳本来の味と栄養を守る南信州のいちだ酪農の牛乳です。 ※ヨーグルトもいちだ酪農のこだわりの逸品。

朝食 宿泊

さまざまなシーンにご利用いただけるフロア


エグゼクティブ ラウンジと同フロアには、プライベートパーティやカンファレンスルームとしても利用可能な小会場や、客室利用者はもとより、会食会場でもご利用いただけるギャラリールーム。そして240m2の広さを誇る「雅叙園スイート」など、さまざまなシーンにご利用いただけるスペースも同時に完成いたします。 インテリアコンセプトは、エグゼクティブ ラウンジは[春]を、プライベートダイニングは[夏]を、雅叙園スイートは[秋]を、そしてギャラリールームは[冬]をテーマにしつらえられており、家族婚など少人数ウエディングでのご利用や、エグゼクティブ会議・会食などバンケットルームとは異なる趣で、新たなシーンを華やかに演出いたします。


プライベートダイニング

プライベートダイニング

紫陽花の香り立つようなみずみずしい初夏の情景を表した室内。 東側に大きく広がる窓には館内の樹木と陽光が望める。

定員36名/117.11m²

フォトプラン

ギャラリールーム

はらはらと舞う雪の中に咲く椿をテーマにした落ち着きの空間。創業当時より伝わる杉板の欄間画と、螺鈿を施した深緑の漆柱が上質なギャラリーの象徴に。

定員8名/69.93m²