fbpx

京おどり ~宮川町の世界~


ホテル雅叙園東京で楽しむ、京都でしか体験できない芸妓・舞妓による演目とお食事会。


「一見さんお断り」として知られる京都の花街。
毎年4月に宮川町歌舞練場で開催されている「京おどり」を彷彿させる優美な舞を早春のホテル雅叙園東京でご堪能ください。
お食事の時間には、芸妓・舞妓がお席にご挨拶に伺います。古都のみやびを身近に感じるひとときをお楽しみください。

開催日


2020年2月8日(土)

第一部


 15:30 - 受 付
 16:00 - 17:00 開 演
 17:00 - 18:15 お食事

第二部


 19:00 - 受 付
 19:30 - 20:30 開 演
 20:30 - 21:45 お食事

会場


ホテル雅叙園東京2F「舞扇」


京をどり

料理


日本料理正餐(フリードリンク付)

料金


一般 1名様 ¥26,000

ファミリークラブ会員 1名様 ¥23,000

※料金には、消費税・サービス料が含まれます。

宮川町とは


十六世紀の後半、豊臣秀吉が方広寺、伏見城を築いたことにより、大和大路はにわかに人の往来が増え、その街道沿いに街並みが形成されました。市場通りの鴨川南は、ここで毎年、祇園社のミコシ洗いが行われているので宮川と呼ばれ、この川筋にできたのが宮川町です。
寛文6年(1666年)、宮川町通りが開通。寛文10年(1670年)鴨川護岸の石積みが完成し、急速に街並みが整い、当時の歌舞伎の流行とあいまって、茶屋町として発展していきました。

京をどり

チケットのご購入


お電話でお申込みの場合は、下記振込口座番号へ銀行振込でお支払いください。
※振込手数料はお客様ご負担となります。

【京の雅 ~祇園甲部 芸の世界~ チケット振込口座】

三井住友銀行首都圏支店  普通1106530  カ)メグロガジョエン



お申込み・お問合せ



■ お電話

ホテル雅叙園東京 営業部
TEL: 03-5434-3860 受付時間:10:00 - 18:00

  戻る