fbpx

10/14(木) 雅叙園オペラ オペラハイライト&ランチ



プッチーニ 「蝶々夫人」 ハイライト
~異国情緒あふれる長崎を舞台にした愛の物語~

本格的なオペラコンサートと、美味しいお食事をお愉しみいただける 1 日限定の特別ランチ。 今年の演目はプッチーニ「蝶々夫人」。間近に聴く生の声の力強さ。オペラ歌手の息遣い、その歌をさらに感動へと導く伴奏、音楽の一体感を感じて頂き優雅な時間をお過ごしください。

開催日


2021年10月14日(木)
 11:30~ 受付
 12:00~ 開演
 13:30~ お食事

会場


RISTORANTE “CANOVIANO” 2Fチャペル

コンサート概要


■演目:プッチーニ 「蝶々夫人」

構成・台本/押川浩士 プロデュース/栗原知里 制作:株式会社オーケストラプレゼンター
語り/女優 音無美紀子

【あらすじ】
時は1890年代、舞台は長崎の港を見下ろす丘に立つ家。
アメリカ海軍士官のピンカートンは、結婚仲介人ゴローの斡旋により、現地妻として蝶々さんと結婚します。
結婚生活も束の間、ピンカートンがアメリカに帰ってしまい3年が経ちました。そんな時、蝶々さんは長崎の港にピンカートンの所属する軍艦が入港したのを確認します。一晩中寝ずに帰りを待っていましたが、彼は帰って来ませんでした。朝、蝶々さんが子供と寝室で休んでいると、ピンカートンとその妻ケイトが訪ねてきます。女中のスズキから蝶々さんの思いを聞いたピンカートンは深く反省し、耐えきれずそこから立ち去ります。彼女はすべてを悟り子供を預かるというケイトの申し出に、彼が迎えに来るのならと約束します。そして、ピンカートンが駆けつけたとき、彼女は父の形見の短刀ですでに自害していたのでした。

<キャスト>
嘉目真木子
嘉目真木子(ソプラノ)
Makiko Yoshime
大分県出身。国立音楽大学声楽科、同大学大学院修了。文化庁海外研修員として伊フィレンツェへ留学。2010年二期会『魔笛』にパミーナで出演しデビュー。以降、二期会には『フィガロの結婚』スザンナ、『ドン・ジョヴァンニ』ツェルリーナ、『パリアッチ(道化師)』ネッダ、『こうもり』ロザリンデ、『魔弾の射手』アガーテ、『金閣寺』若い女/有為子、『メリー・ウィドー』ハンナ等いずれも主要な役で出演。また2018年には仏ラン国立歌劇場にて『金閣寺』若い女役で欧州デビュー。ソリストとして交響楽団と多数共演、ベートーヴェン「第九」をはじめフォーレ「レクイエム」、ハイドン「四季」、エルガー「神の国」等で好評を得た。リサイタルでは2017年に年間で50曲以上の作品に新たに披露しプログラムの幅を広げ、2019年よりトッパンホールのエスポワール・アーティストとしてホール主催リサイタルにて活動。日本歌曲や世界各国の歌曲にも意欲的に取り組んでいる。その他、NHKニューイヤーオペラコンサートや、NHK-FMリサイタル・ノヴァ、BS日テレ「歌に恋して」等、メディアにも出演。二期会会員。

松村英行
金山京介(テノール)
Kyosuke Kanayama
島根県出身。国立音楽大学声楽科首席卒業。卒業時に矢田部賞受賞。東京藝術大学大学院音楽研究科修士課程(オペラ)修了。二期会オペラ研修所マスタークラス修了。修了時に優秀賞受賞。オペラではこれまでに「コシ・ファン・トゥッテ」フェランド、「秘密の結婚」パオリーノ、「椿姫」アルフレード、「ドン・ジョヴァンニ」ドン・オッターヴィオ、「後宮からの逃走」ベルモンテ 、「セヴィリヤの理髪師」アルマヴィーヴァ伯爵、「こうもり」アルフレード役、「メリー・ウィドウ」カミーユ役等様々な役を演じる。また、二期会オペラ「魔笛」タミーノ役(宮本亜門演出)でデビューした後、日生劇場オペラ 、神奈川県民ホールオペラ、東京芸術劇場オペラ等、国内の主要なオペラに続けて出演しており、昨年11月には東京二期会オペラ「メリー・ウィドウ」カミーユ役(眞鍋卓嗣演出)にて出演し好評を博した。本年9月に東京二期会オペラ「魔笛」タミーノ役(宮本亜門演出)、11月に東京二期会オペラ「こうもり」アルフレード役(アンドレアス・ホモキ演出)にて出演予定。また2022年3月には新国立劇場オペラ「椿姫」ガストン役にて出演が決まっており、近年の活躍がめざましい。男性声楽ユニット「La Dill」メンバー。二期会会員。

押川浩士
押川浩士(バリトン)
Hiroshi Oshikawa
宮崎県出身。大分県立芸術文化短期大学声楽科卒業。国立音楽大学声楽科卒業。同大学院オペラコースを修了。卒業時にNTTdocomo より奨学金を受ける。第 70 回読売新人演奏会等に出演。これまでに国内外の多くのオペラ、オペレッタ、ミュージカルに出演して好評を得る。2011 年子どものためのオペラ「パルジファルと不思議な聖杯」アンフォルタス役にて新国立劇場デビュー。2011 年、藤原歌劇団公演「セビリアの理髪師」フィオレッロ役でデビュー。その後、同歌劇団本公演「ドン・パスクワーレ」マラテスタ役「セビリアの理髪師」フィガロ役「チェネレントラ 」ダンディーニ役をはじめ、多くのオペラに出演。これまで、宮本修、田島好一、牧野正人、カルロ・メリチャーニの各氏に師事。藤原歌劇団団員。洗足学園音楽大学非常勤講師。多摩ジュニア・ミュージカル主宰。宮崎県高鍋町ふるさと応援大使。
オフィシャルWEBサイト

遠藤千寿子
遠藤千寿子(メゾ・ソプラノ)
Chizuko Endo
秋田県出身。国立音楽大学大学院修了。二期会オペラ研修所マスタークラス修了。修了時インターン研修として二期会「サロメ」(P・コンヴィチュニー演出)ヘロディアス役アンダースタディーに抜擢される。読売新人演奏会、あきた県民芸術祭、パルテノン多摩ミュージックサロンシリーズ、森鷗外記念館オープニングセレモニー、秋田市・パッサウ市姉妹都市提携 30 周年記念コンサート、大野和士のこころふれあいコンサートなど多数の演奏会に出演。秋田アトリオン音楽ホールにてソロリサイタルを行う。オペラでは二期会ニューウェーブ・オペラ「子どもと魔法」、二期会「パルジファル」、二期会「魔笛」をはじめ、「フィガロの結婚」、「コジ・ファン・トゥッテ」、「カヴァレリア・ルスティカーナ」、「秘密の結婚」、「チェネレントラ」、「ジャンニ・スキッキ」、「カルメン」などに出演。宗教曲のアルトソロも務める。二期会会員。

清水のりこ
清水のりこ(エレクトーン)
Noriko Shimizu
’92年電子オルガンコンクール全国大会グランプリ。クラシックのエレクトーン奏者として、国内外でエレクトーン独奏によるオペラをはじめ数々の演奏を行う。海外ではニューヨーク「Concert Review」 に”Virtuoso”と評されたアメリカ Carnegie Hall(1997) での演奏 を始め、韓国にて日韓ワールドカップ・プ レ芸術公演 (2002)、上海 ISME (2010)、カンボジア(2013、2019)など繊細かつドラマティックな表現、エレクトーンで創り出す世界観に定評がある。三枝成彰作曲 オペラ「Jr.バタフライ」「狂おしき真夏の一日」、2019年 オーケストラプレゼンター制作 ミュージカルコンサート「I DO! I DO~結婚物語~」にて演奏。ヤマハ YMEH クラシックス 所属アーティスト

<語り>
音無美紀子
女優 音無美紀子
Mikiko Otonashi
1949年、東京都に生まれる。66年に劇団若草に入団。71年TBSのテレビ小説「お登勢」のヒロイン役に抜擢されデビューを果たし、脚光を浴びる。76年に俳優の村井國夫氏と結婚。
令和元年度「芸術祭優秀賞」をトムプロジェクト「風を打つ」の演技にて授賞。
自身の乳がんの闘病等の経験をふまえた講演活動も積極的に行い、近年は「歌を歌う」ことは、いつの時代にも人に喜びを与え人と人を結ぶ大きな力になれるのではと、東日本大震災の被災地での毎年の開催を目標に、同じ志を持つ仲間たちと共に「音無美紀子の歌声喫茶」の活動もライフワークとしている。


共催:株式会社オーケストラプレゼンター
協賛:JUNKO KOSHINO 株式会社
協力:ヤマハエレクトーンシティ

料金


料金にはコンサート、ランチが含まれております。4つのレストランからお選びいただけます。すべてのレストランに1ドリンクが付きます。


※料金には消費税とサービス料が含まれております。
※ご希望のレストランをご予約の際にお伝えください。
※各レストランの座席には限りがございますので、お早めにお申込みください。
※チャペル内は常時換気を行い、お席は必要な間隔を空けてお座りいただきます。

新型コロナウイルス感染予防に対する
取り組みについて

ご予約・お問合せ


<オーケストラプレゼンター>

電 話: 070-5549-1094 
受付時間:平日10:00 - 17:00
メール:office@orchestra-presenter.co.jp

<ホテル雅叙園東京 レストラン総合案内>

電 話: 050-3188-7570 
受付時間:10:00 - 19:00

※お名前・参加人数・連絡先をお知らせください。
 
  戻る